三重岳で見つけたふきのとう

オーナーのブログにもありますが、先日、三重岳へ行ってきました!
40分コースと案内板で知り「すぐだね〜!」と余裕を見せていたのもつかの間。
意外と勾配があり、普段鍛えていない私たちスタッフは、必死にオーナーに付いて行きました!(笑)
けれど、冷たく新鮮な空気が体中を巡り、とってもリフレッシュできた日になりました。

さて、山中で見つけた”ふきのとう”
早速、天ぷらにしました。
独特の苦みがたまりませんでした〜!




 

オーナーの最近のお気に入り

大変ご無沙汰しています、久しぶりの”スタッフのつぶやき”です。
ホームページリニューアルに合わせ、こちらもまた気持ち新たに更新して行きたいと思います。
どうぞ宜しくお願いします。

さて、早速ですが、今回は、オーナー中村の最近のお気に入りコスメ 2つをご紹介します。
まず1つ目!

最近、中村がよく使うアイシャドーです。
”女っぷり”を上げるコスメと知った瞬間、即買いしていました!
本人曰く、”女っぷり”という言葉に反応したようです。トホホ・・・

続いて2つ目!

米国産の"Kiehl's"
唇の乾燥を防ぐ優れもののようです。
これまたこちらで”ぷるるん唇”を目指しているんだそう…
今年の乾燥に珍しく手放せないようです。

どこまで進んでしまうのだろう…と思うほど、女子力UP中の中村です。
私たちスタッフもがんばるぞ〜(^^♪



 

スタッフのつぶやきNO.8

スタッフshimomakiです。

先日、スタッフでオーナー中村の誕生日会を企画!
今回お店に選んだのは、鉄板焼きです。
甘いケーキよりは、酒の肴・おつまみが好きな中村のために考えた
フォアグラのバルサミコ酢ソースのロウソク立てがこちら!

サプライズでお店のスタッフの協力のもと、Happy Birthday to you〜ソングを歌うと、大喜びし、
第一声は「赤ワイン下さ〜い!」でした。

大成功のお誕生日となりました。


スタッフのつぶやきNo.7



先日のこと、中村が「持って帰ってね」と差し出した金柑。

日頃、傍で見ていて、なかなかキッチンに立つ時間は取れないように思っているのですが、
なぜかよくパパッと料理をしています。



金柑は、財部産。砂糖は、種子島産の粗糖を使用。
地産地消にこだわり、また、今回は”ともみ屋”のパッケージ付きでした!
遊び心に、思わず笑みがこぼれます。

喉を労りながらの美味しいお茶時間でした。




 

スタッフのつぶやきNO.6

明けましておめでとうございます。

2014年、初めての”スタッフのつぶやき”です。
今年も皆様に楽しく読んで頂けるよう、綴っていきたいと思います。
どうぞ宜しくお願いします。


さて、スタッフのつぶやきNo.4に投稿しましたが、私の年末の2日間はそば打ちでした。



昨年10月に咲いた蕎麦の花です。

  
11月中旬に刈って、掛け干しをしました。
乾いたら、実を落として製粉します。
およそ30Kgのそば粉ができました。

いよいよ12月29日・30日は家族総出で蕎麦打ちです。


先ずは、粉をこねる力作業。
繋ぎは自然薯です。太く短い麺になってしまいますが、蕎麦本来の味を感じてもらいたく、出来るだけ繋ぎを抑えます。

  
生地を麺棒でのばし、太さの加減をしながら切っていきます。
この辺りから麺らしくなります(笑)


その間に、祖母が釜でお湯を沸かします。この火加減も簡単なようで難しい!

 
麺が固まらないように、注意して湯がきます。
78歳でも、まだまだ走る!元気いっぱいの祖母ですが、父も祖母に習いながら手伝っていました。

 
程よい硬さに茹でられた麺を、冷水でしめます。
水が濁らなくなるまで、およそ3回洗います。

 
そして、お椀で一人前ずつ玉にして、しょけ(竹ざる)に乗せて乾かします。


2日間でおよそ400食。作業の合間で、祖母が作ったさつま芋”紅はるか”を焼き芋にしておやつに食べました。


蕎麦が乾いたら、パック詰めです。

29日は、大晦日に間に合うように、県外の親戚や知人へ送ります。
30日・31日は、「一年お世話になりました」と近くの方々の元へご挨拶に行きます。
勿論、office中村朋美にも届けましたよ!

決してお店のようにはいかない、不格好な田舎の手打ち蕎麦です。
しかし、皆さんに「美味しい」「素朴で温かさを感じる」と喜んでもらえ、私たち家族も笑顔いっぱいになります。

我が家の年末恒例行事。
これからも続けて行けたらいいなと思います。


| 1/2PAGES | >>
Work|お仕事紹介
司会
コミュニケーション研修・セミナー
講演会講師
おしゃべり教室・マナーレッスン
プロ養成
その他
中村朋美ブログ

バナー